引っ越しのサカイ 見積もり

引っ越しのサカイのイメージが変わり、見積もりを出すまでのエピソード

 

独身時代に引っ越しの見積もりなどの電話をしたときにはあまり感じのいいことはなかったが、このときの引っ越しをする際に、友人が良かったよという話を聞いて、再度見積もりに来てもらったら電話応対から感じよくなっていました。

 

数社から見積もりしてもらった時も、料金なども合わせてなかなかいい対応をしてもらいました。

 

ダンボールの追加もすばやく持ってきてくれました。

 

本来の作業後に、便利屋的な5分間サービスも、何をやってもらうか考えていなくて、どうしようと思っていたのですが、地震対策用の家具の下に敷く転倒防止グッズの設置を快く引き受けてくれました。

 

当分引っ越しする予定はありませんが、何かあったときはまた利用したいと思います。

 

荷物の割り振りと部屋の割り振りを番号などをつけて、先に業者に伝えておくとスムーズにすすみます。

 

食器の隙間詰め用にはタオルを詰めると余分なごみがでません。

 

プラスチックの衣装ケースが季節ものや家族各個人のものに分けておいて、そのまま運んでもらえば、片づけをしなくてもそのままクローゼットや押しま入れにしまえるので便利です。

 

可能ならば、荷物を運び入れる窓を覗いて先にカーテンなどを取り付けておくと、夜疲れてから取り付けるよりは早く休めると思います。

 

電気やガスの使用の連絡も事前にすると思いますが、それと一緒に、何日か前に引っ越し先付近のピザなどのデリバリーを予約しておくと、手早く食事もすませることができます

 

独身時代、サカイを使わなかったと言いましたが、それまではアート引越センターを使っていました。

 

独自の割引やエコな梱包サービスがあるだけでなく、初めての引越しをする相手にも丁寧でとても良い印象があったので、迷われている方はアート引越センターに相談するのも手だと思います。

 

 

【アート引越センターを決めたきっかけのサイト】
http://xn--n9j8dzbzfua6c6slce5398fxd1avr0jqi3a.com/